2788291864_o

生まれ育った大阪府島本町の魅力を多くの人に知ってもらおうと、島本町在住の夫婦がフリーペーパー「しまもとノート」を創刊しました。

制作の背景には二つの出会いがありました。書店でフリーペーパーを紹介する本と出合ったこと、そして祖父母(故人)が出会った町内の飲食店で店主から若い頃の2人の話を聞いたことがきっかけとなり、「まちの魅力と人のつながり」を伝えたいという思いが膨らんでいったそうです。

フリーペーパーは取材から執筆、デザイン、校正に至るまで、すべてを2人でこなし、創刊号は自宅に近い創業83年の銭湯「昭和湯」を写真付きで紹介しています。銭湯がもともと製材所で廃材の活用法として銭湯を始めたことや、戦時中に燃料不足で経営が苦しかったエピソードなどが記されているだけでなく、浴室や脱衣所が大阪よりも京都の銭湯の特徴に近いことや今の経営者の1日の暮らしぶりなどミニ情報も満載されているそうです。

500部作り、同町桜井3丁目の町ふれあいセンターや京都新聞大山崎販売所2階の大山崎リトルプレイスなどで配布しています。ご興味あれば、是非、手にとってみてください。

 

発行者情報

・しまもとノート

FB: https://www.facebook.com/shimamotonote
<
参照元>

大阪・島本町の暮らし知って 若者夫婦がフリーペーパー創刊


スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もオススメです





SNSでも情報を発信しています!

Twitter
フェイスブック

SNS限定のこぼれ話なども更新しています。よかったらフォローをお願いします。

フリーペーパー情報をお待ちしています。

当サイトではフリーペーパー情報を募集しています。創刊しました、イベント開催します、プレスリリースありますなど、情報があれば下記アドレスまで気軽に御連絡をお願いします。よろしくお願いします。


E-mail:furipetsushin☆gmail.com
*迷惑メール対策です。送信時に☆をアットマークに変えてください。