IMG_0858

 茨城大学の学生有志が制作する「巨根」をテーマにしたフリーペーパー『BIG』。21日に発行された創刊号を献本していただきました。

 「性的なことに興味を持つこと=気持ち悪い」という感覚。皆さんは、「なぜダメなの?」と聞かれて困った経験はありませんか?何かしらの理由があって嫌悪感や抵抗感があるのであればまだしも、理由がないのにそのように思ってしまうのは何故なのでしょうか?同誌編集部は、そのように考えてしまう人たちに向けて「受け入れてもいいんだよ、考えてもいいんだよ」と呼びかけることができるフリーペーパー作りを目指してきたそうです。

 『BIG』のtwitterアカウントにフォローされた当初は「どんな内容なのか」と訝しんでいたのですが間違っていました。同誌の活動内容を知れば知るほど奥が深い!本当は知りたいけど、なかなか話すことができない。そんな話題と真剣に向き合い、大真面目に情報を発信しているということが分かりました。

気になる内容はというと、『あなたは何cm?』、『世界のエロティシズム~大きいことはいいことか~』『きのこ談義~アレについて語る~』『みんなが気になるあの企業 TENGA本社にマジ取材』などのタイトルがずらっと並びます。

 面白かった企画は「きのこ談義」。編集部の皆さんがざっくばらんに「巨根」に対する意見を交わした内容が2部構成で紹介されています。1部ではちょっとくだけた感じで「巨根に対する男女のイメージギャップ」や「男のきのこと女のバストの意識の違い」などの話が展開されていたのですが、2部はより真剣なムードに。性教育やメディアの影響などについて熱を込めて語る様子は臨場感たっぷりで引き込まれてしまいました。

 4ページにも渡るTENGA本社へのロングインタビューも必見です!「性を誰もが楽しめるものに変えていくために行っている企業としての取り組みや「寝たいときに寝るような感じで自分に素直に楽しんでもらうための商品開発」などが紹介され、読み応え抜群の内容になっています。

 性的なことに対する抵抗感を無くすことはできないかもしれませんが、読了後にはものの見方や考え方が広がる1冊だと思います。男女問わず様々な方に読んでもらいたい!押しつけではなく、考えるきっかけを与えてくれるフリーペーパーを手にしてみてはいかがでしょうか。

 

発行者情報はこちら

・フリーペーパーBIG

twitterhttps://twitter.com/free0paperBIG

FBhttps://goo.gl/tFiJDD

 

スポンサードリンク


この記事を読んだ方は以下の記事もオススメです




SNSでも情報を発信しています!

Twitter
フェイスブック

SNS限定のこぼれ話なども更新しています。よかったらフォローをお願いします。

フリーペーパー情報をお待ちしています。

出来るだけ多くのフリーペーパー情報を発信していきたいのですが個人の力では情報収集に限界があります。そこで、創刊しました、イベント開催します、プレスリリースあります、などフリーペーパー情報があれば下記アドレスまで気軽に御連絡いただければと考えております。たくさんの情報をお待ちしています。よろしくお願いします。

E-mail:furipetsushin☆gmail.com
*迷惑メール対策です。送信時に☆をアットマークに変えてください。