f6
画像:EのさかなHPより

 愛媛県の旬の魚に関する情報を集め、日本のさかな文化を四国・愛媛から発信するフリーマガジン「Eのさかな」が331日に創刊されます。

 同誌を発行するのは佐川印刷。能登カルチャークラブが発行し、日本地域情報振興協会が主催する「日本タウン誌・フリーぺーパー大賞2015」で観光庁長官賞を受賞した「Fのさかな」の姉妹誌であり、20191月までに計12号の発行を予定。ハモやブリ、カツオ、マアジなど各号1魚種をテーマに取り上げていくそうです。

 創刊号では県魚であるマダイを特集。昨年10月から佐川印刷のライターとデザイナーが編集作業を始め、マダイの一本釣り漁で知られる今治市の大浜漁協や県水産研究センターなどを取材。マダイの生態をはじめ、生産量日本一を誇る養殖の歴史、東中予と南予で異なる2種類の鯛めしの魅力、タイを詠んだ正岡子規の俳句など盛り沢山の内容になっています。

 創刊号はA4サイズのフルカラーで32ページ。発行部数は12000部を予定。愛媛県内だけでなく、首都圏でも配布されるそうです。愛媛の魚文化だけでなく、愛媛の食や生活について知ることができるフリーペーパーを手にしてみてはいかがでしょうか。

 

発行元情報はこちら

Eのさかな

HPhttp://www.ehime-e-sakana.com/

FBhttps://www.facebook.com/ehimeesanaka/

 

<参照元>

愛媛旬の魚情報が満載 無料誌31日創刊

日本のさかな文化を四国・愛媛から発信するフリーマガジン創刊 


スポンサードリンク


この記事を読んだ方は以下の記事もオススメです





SNSでも情報を発信しています!

Twitter
フェイスブック

SNS限定のこぼれ話なども更新しています。よかったらフォローをお願いします。

フリーペーパー情報をお待ちしています。

当サイトではフリーペーパー情報を募集しています。創刊しました、イベント開催します、プレスリリースありますなど、情報があれば下記アドレスまで気軽に御連絡をお願いします。よろしくお願いします。


E-mail:furipetsushin☆gmail.com
*迷惑メール対策です。送信時に☆をアットマークに変えてください。