1933563_1164026363631323_5041182991219094110_o
画像:「とねぬまたface」より

群馬県沼田市の「グリーンベル21」で20日から開催されているNHK大河ドラマ「真田丸」の世界などを紹介する展示会「上州沼田真田丸展」に合わせ、沼田女子高校の生徒有志が真田氏ゆかりの史跡や飲食店などを案内する観光マップ『歩いてめぐる真田の里 沼田の城下町満喫MAP』を作成しました。

同市の依頼を受けて同校が呼びかけたところ、歴史好きの12年生計10人が手を上げ、昨年8月からマップ作りを始めました。市職員の案内で史跡を学んだり、意見交換しながらアイデアをまとめ、2月にマップを完成させたそうです。

気になる内容はというと、展示会場から歩いていくことができる範囲にある沼田城址公園や真田信之の妻、小松姫の墓がある正覚寺、大天狗面が設置されている天狗プラザ、河岸段丘のビューポイントなどを紹介。沼田駅からの距離や移動時間、レストラン、宿泊施設、トイレ、駐車場など観光客に欠かせない情報を網羅し、沼田名物の味噌まんじゅうやみそパン、えだまメンチを買うことができる店舗なども掲載しています。沼田駅と展示場の間にある二つの坂には「片道歩くだけでバナナ1本分くらいのカロリーを消費できます」と説明をつけるなど女子高生ならではの視点が光る観光マップになっています。

同誌はA4サイズのカラー4ページ。発行部数は1万部を予定し、展示場や観光案内所、沼田駅などで配布されています。マップを片手に街を歩いてみるのもいいですね。ご興味あれば、是非、手にしてみてはいかがでしょうか。

 

<参照元>

沼田女高生が「真田マップ」 自慢のグルメ、史跡紹介(上毛新聞)

沼女生が制作した真田マップ(利根沼田行政県税事務所公式facebookページ「とねぬまたface」)


スポンサードリンク


この記事を読んだ方は以下の記事もオススメです





SNSでも情報を発信しています!

Twitter
フェイスブック

SNS限定のこぼれ話なども更新しています。よかったらフォローをお願いします。

フリーペーパー情報をお待ちしています。

創刊しました、イベントを開催します、プレスリリースあります、などフリーペーパー情報があれば下記アドレスまでご連絡ください。よろしくお願いします。

E-mail:furipetsushin☆gmail.com
*迷惑メール対策です。送信時に☆をアットマークに変えてください。