1 (1)
画像:ISHINOMAKI2.0HPより

宮城県が石巻市・牡鹿半島の景勝地や最新の観光スポットなどを紹介するフリーペーパー「DEEP&NEW OSHIKA~歴史と創造にあふれた魅惑の半島、牡鹿へ~」を発行、4月下旬から配布が開始されました。

 同誌を制作したのはISHINOMAKI2.0。「牡鹿半島の浜の暮らしや歴史を辿った「DEEP OSHIKA(ディープな牡鹿)」と、震災以降新しく生まれた場所や取り組みにスポットをあてた「NEW OSHIKA(新しい牡鹿)」の両面から牡鹿半島の魅力に迫った冊子となっています。
 気になる内容はというと、何度も牡鹿半島を訪れているという思想家・中沢新一さんへのインタビューや現代の修験道をたどる特集のほか、2017年夏に石巻・牡鹿半島を舞台に開催される芸術祭「リボーンアート・フェスティバル」、女川の商業交流施設「シーパルピア女川」などなど。牡鹿半島の魅力が余すところなく紹介されています。

 同誌は宮城県、岩手県内の主要公共施設、首都圏の観光センターなどに設置されています。伝統と革新が織り交ざった牡鹿半島の魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

発行元情報

ISHINOMAKI2.0

HPhttp://ishinomaki2.com/
FB
https://www.facebook.com/ishinomaki2.0/?fref=nf

Twitterhttps://twitter.com/ishinomaki2_0?ref_src=twsrc%5Etfw


<
参照元>
宮城県が石巻・牡鹿半島の魅力伝える冊子「DEEP&NEW OSHIKA」発行
石巻、牡鹿を伝えるフリーペーパー「DEEP&NEW OSHIKA」完成!

 


スポンサードリンク


この記事を読んだ方は以下の記事もオススメです





SNSでも情報を発信しています!

Twitter
フェイスブック

SNS限定での情報もあります。よろしければフォローをお願いします。

フリーペーパー情報をお待ちしています。

創刊しました、イベント開催します、プレスリリースあります、などなど。たくさんのフリーペーパー情報をお待ちしています。よろしくお願いします。

E-mail:furipetsushin☆gmail.com
*迷惑メール対策です。送信時に☆をアットマークに変えてください。