9e18e58e1eb9553a726df311aa537b61c8ce778a
画像:「Bee Magazine」プロジェクトページより

株式会社技術と人間・ビィマガジン編集部が発行する「Bee MAGAZINE」はLGBTの新しい情報を生み出し、届けるフリーペーパーです。
 同誌はライフ・カルチャー・バラエティにとんだ内容となっており、LGBT当事者だけでなく、LGBTフレンドリーな人、団体、企業等あらゆる分野を取り上げた記事やインタビューは見どころの一つです。紙面を通して、LGBTが抱える問題や不安などを取り上げることで、ひとりでも多く自分のセクシュアリティに悩むLGBTの方々の手助けへのきっかけを提供しています。
 5月には「Bee MAGAZINE」のパイロット版を発行。LGBT関連店、イベント会場等に設置し、これまでに2万部を配布してきました。しかし、9月に発行予定の第1号を発行するための資金が不足していることからクラウドファンディングサイト・READYFORを活用して資金調達に挑戦することになりました。
 同誌編集部の村上ひろしさんのフリーペーパー制作にかける想いは以下の通り。

次の発売が待ち遠しくなるような、楽しいゲイ雑誌との出会い―

僕がこの雑誌に勇気を与えられたように、読む人に楽しさや勇気を与えられる雑誌を作りたいと思ったのです。

 

まだネットがなかった頃、真面目な書籍ばかりで、重く受け止めてばかりの「LGBT」という言葉。図書館でも本屋でも関連本はあったものの、どこへ行ってもそれはただの文字の羅列でしかありませんでした。

確かに自分の性について考え悩んだりしてきましたが、それはどこか周りと違って、僕の中の「普通」は、そんなに重く受け止めなければいけないものだろうか?と、

かえって不安を呼び寄せていました。

そんな時に、地元の本屋で発見したゲイ雑誌に心奪われたのでした。それは真面目な書籍にはない、ほっこりするようなネタからバカ笑いしてしまうものばかりで、次の発売までの一ヶ月の生活を楽しくさせてくれるものでした。僕にとってのLGBTは普通のことだからこそ、普通の雑誌(でも、きちんとセクシュアリティと向き合っている)ような、そのゲイ雑誌に大きな勇気を与えられたのです。

僕は「楽しさ」の中からだって、人を変える力や勇気が存在すると思っていますし、こういう人になりたい!という憧れだって抱くことができます。10代のときに手にしたゲイ雑誌が与えてくれた楽しさ・勇気を、今度はゲイだけではなくLGBT全体に届けるためのプロジェクトを立ち上げました。そして、LGBT当事者だけでなく、アライと呼ばれる理解者たちにも読んでもらえるものを作っていきます。

Bee MAGAZINE」プロジェクトページより引用

 

LGBT当事者であり、LGBTと向き合った真面目なテーマの雑誌しかないことに違和感を感じ、自分たちもひとりの人間なのだから、「読んだ人が楽しさや勇気を感じられるような、等身大のLGBTが登場するバラエティに富んだ雑誌が必要だ」と考えるようになったという村上さんの熱意が伝わってきますね。

クラウドファンディングなのでリターンも用意されています。ご興味あれば、是非、サポートしてみてはいかがでしょうか!プロジェクトの詳細に関しては参照元をご確認ください。

リターンについて

3000

・サンクスレター

感謝の気持ちを込めて、御礼のお手紙をお送りします

5000

・サンクスレター

・電子書籍+完成冊子

完成冊子と電子書籍をお届けします!

10000

・サンクスレター

・電子書籍+完成冊子

・公式キャラクターオリジナルグッズ

・支援者として名前を記載

・ウェブサイトにサポーターとして応援メッセージを掲載(希望者のみ)

30000

・サンクスレター

・電子書籍+完成冊子

・公式キャラクターオリジナルグッズ

・支援者として名前を記載

・ウェブサイトにサポーターとして応援メッセージを掲載(希望者のみ)

・支援者を取材して記事掲載(小枠)

LGBT当事者、そうでない理解のある方どちらでも可、

※掲載号は要相談(第1号でもOK

50000

・サンクスレター

・電子書籍+完成冊子

・公式キャラクターオリジナルグッズ

・支援者として名前を記載

・ウェブサイトにサポーターとして応援メッセージを掲載(希望者のみ)

LGBT関連イベント無料入場券 ※協賛イベント限定

・支援者を取材して記事掲載(中枠)

LGBT当事者、そうでない理解のある方どちらでも可

※掲載号は要相談(第1号でもOK

100000

・サンクスレター

・電子書籍+完成冊子

・公式キャラクターオリジナルグッズ

・支援者として名前を記載

・ウェブサイトにサポーターとして応援メッセージを掲載(希望者のみ)

LGBT関連イベント無料入場券 ※協賛イベント限定

・支援者様を取材して記事掲載(大枠)

LGBT当事者、そうでない理解のある方どちらでも可

※掲載号は要相談(第1号でもOK

200000

・サンクスレター

・電子書籍+完成冊子

・公式キャラクターオリジナルグッズ

・支援者として名前を記載

・ウェブサイトにサポーターとして応援メッセージを掲載(希望者のみ)

LGBT関連イベント無料入場券 ※協賛イベント限定

・支援者様を取材して記事掲載(大枠)

LGBT当事者、そうでない理解のある方どちらでも可

※掲載号は要相談(第1号でもOK

・オリジナルブック制作

※内容・部数・完成時期は要相談

 「ひとりで悩まないで、日本や世界には同じ仲間がたくさんいるんだよ」、「LGBTであることは病気ではない、個性のひとつだから自分らしく生きよう」というメッセージがこめられたフリーペーパーが誰かの心を救うこともあるかもしれません。ひとりでも多く自分のセクシュアリティに悩むLGBTの方々の手助けのきっかけになることを願っています。


発行元情報はこちら

Bee MAGAZINE

HPhttp://www.bee-mag.tokyo/
FB
https://www.facebook.com/beemagazineforlgbt

Twitterhttps://twitter.com/bee_tokyo

<参照元>
LGBTと、理解者への情報を届けるフリーペーパーを継続発行したい 

スポンサードリンク


この記事を読んだ方は以下の記事もオススメです





SNSでも情報を発信しています!

Twitter
フェイスブック

SNS限定のこぼれ話なども更新しています。よかったらフォローをお願いします。

フリーペーパー情報をお待ちしています。

当サイトではフリーペーパー情報を募集しています。創刊しました、イベント開催します、プレスリリースありますなど、情報があれば下記アドレスまで気軽に御連絡をお願いします。よろしくお願いします。


E-mail:furipetsushin☆gmail.com
*迷惑メール対策です。送信時に☆をアットマークに変えてください。