フリペ通信

フリペ通信 イメージ画像

ニュース / フリペ通信編集部

1
(C) 松戸経済新聞

近年、PARADISE AIR等、「暮らしの芸術都市」の取り組みを行うなかでアーティスト、クリエイター等のクリエイティブ層が増えてきている千葉県松戸市。

そのなかで、クリエイティブ層のアトリエマンションと化している通称“MAD マンション”にアトリエを構えるクリエイターを中心としたメンバーで組織されたMATSUDO PAPER製作委員会が、フリーペーパー『MATSUDO PAPER101日に創刊しました。

同誌は松戸市文化観光国際課の協力で製作された冊子となっており、文字情報が多くなりすぎないように写真やイラストを活用して同市の魅力を発信。紙面には全ページ英訳文を併記するなど訪日外国人に向けの工夫も凝らされています。

創刊号のテーマは「食欲の秋、という誘惑」。カフェ「One Table」のサンドイッチや、農家「タケイファーム」の金美ニンジンを取り上げ、松戸での「食」の楽しみ方を提案する内容となっているそうです。

同誌はJR常磐線沿線を中心とした市内各駅や市外を含む飲食店などで手に入れることができるそうです。自慢したくなく松戸の魅力に触れることができる1冊を是非、手にしてみてはいかがでしょうか。


<参照元>

松戸市のフリーペーパー刊行へ 写真やイラストで地域の魅力発信

MATSUDO PAPER(マツドペーパー)の創刊について

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もオススメです





SNSでも情報を発信しています!

Twitter
フェイスブック

SNS限定のこぼれ話なども更新しています。よかったらフォローをお願いします。

タレコミ募集中!

当サイトではフリーペーパー情報を募集しています。創刊しました、イベント開催します、プレスリリースありますなど、情報があれば下記アドレスまで気軽に御連絡をお願いします。よろしくお願いします。


E-mail:furipetsushin☆gmail.com
*迷惑メール対策です。送信時に☆をアットマークに変えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

↑このページのトップヘ