フリペ通信

フリペ通信 イメージ画像

ニュース / フリペ通信編集部


青森県弘前市と弘前観光コンベンション協会は、訪日外国人観光客に弘前の四季を楽しんでもらうために、市内のモデルコースを紹介するフリーペーパー「MAPPLE弘前」を5言語で製作し、市内各所や首都圏、海外で配布しています。

同誌の製作を担当したのは多くの旅行ガイドブックなどを手がけてきた昭文社。英語、韓国語、中国語(繁体字、簡体字)、タイ語で展開し、7月からは青森・函館ディスティネーションキャンペーンに合わせて日本語版の配布も行われています。

モデルコースは季節に合わせて設定。秋は弘前市りんご公園で弘前シードル工房kimoriの工場見学やシードル試飲、りんご収穫体験に始まり、藤田記念庭園では紅葉に染まる高台の庭園で、大正ロマンの趣を堪能。弘前公園の紅葉スポットを巡り、武徳殿でお殿様お姫様衣装着付け体験を行う-というルートを紹介。そのほかにも、「弘前グルメ」として郷土料理やアップルパイ、レトロなカフェなどを紹介するコーナーも設けているそうです。

同誌は弘前市の国際広域観光課や観光案内所などで配布されているほか、首都圏では駅の観光案内所や、欧米・アジアの日本政府観光局15事務所で手に入れることができるそうです。ご興味あれば、是非、手にしてみてはいかがでしょうか。


発行元情報

・青森県弘前市

HPhttp://www.city.hirosaki.aomori.jp/

弘前観光コンベンション協会

HPhttp://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/index.html

FBhttps://www.facebook.com/hirosaki.kanko/

<参照元>

「弘前の四季、見にきて」6言語フリーペーパー

【広報資料】情報誌「やっぱり京都の商店街」の発行について

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もオススメです





SNSでも情報を発信しています!

Twitter
フェイスブック

SNS限定のこぼれ話なども更新しています。よかったらフォローをお願いします。

タレコミ募集中!

当サイトではフリーペーパー情報を募集しています。創刊しました、イベント開催します、プレスリリースありますなど、情報があれば下記アドレスまで気軽に御連絡をお願いします。よろしくお願いします。


E-mail:furipetsushin☆gmail.com
*迷惑メール対策です。送信時に☆をアットマークに変えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

↑このページのトップヘ