フリペ通信

フリペ通信 イメージ画像

ニュース / フリペ通信編集部

9880956a2cb980303b2c7e49c1fbb5823c6a004d-thumb-autox350-1391
(C) PIA Corporation.

小田急電鉄は、1115日に川崎市と「小田急沿線まちづくり」に関する包括連携協定を締結。オリジナル冊子『川崎ぴあ(多摩・麻生編)』を作成し、25日から配布することを発表しました。

同誌の編集は、ぴあが担当。2017年度の東北沢~和泉多摩川間の複々線完成により、ラッシュ時間帯の混雑緩和や所要時間の短縮など、都心方面へのアクセスが向上し、地域のポテンシャルの高まりが期待されている多摩・麻生エリアを「遊・食・買・住」のテーマに分け、さんぽコースやご当地グルメ、注目ショップの最新情報、行政のサービスや特徴的なライフスタイルなどを掲載。沿線の暮らしやすさや魅力を紹介する内容になっています。

同誌は小田急線各駅や川崎市の公共施設などで配布されています。ご興味あれば、是非、同エリアのライフスタイルを想像することができる冊子を手にしてみてはいかがでしょうか。

---

発行元情報

・小田急電鉄

HPhttp://www.odakyu.jp/

・ぴあ

HPhttp://corporate.pia.jp/index.html

<参照元>

地域の暮らしやすさや魅力を紹介。オリジナル冊子『川崎ぴあ(多摩・麻生編)』を配布中

地域の暮らしやすさや魅力を紹介するオリジナル冊子「川崎ぴあ(多摩・麻生編)」を発行します

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もオススメです

SNSでも情報を発信しています!


SNS限定のこぼれ話なども更新しています。よかったらフォローをお願いします。

タレコミ募集中!

当サイトではフリーペーパー情報を募集しています。創刊しました、イベント開催します、プレスリリースありますなど、情報があれば下記アドレスまで気軽に御連絡をお願いします。よろしくお願いします。


E-mail:furipetsushin☆gmail.com
*迷惑メール対策です。送信時に☆をアットマークに変えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL

↑このページのトップヘ